なでしこジャパン@世界一! > スポンサー広告 > なでしこ、韓国にまさかの敗戦…3連覇ならず

なでしこジャパン@世界一! > 東アジア杯 > なでしこ、韓国にまさかの敗戦…3連覇ならず

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジア杯

なでしこ、韓国にまさかの敗戦…3連覇ならず

◇東アジア杯・女子 日本1-2韓国(2013年7月27日 ソウル)


 サッカーの東アジア・カップは27日、ソウルで行われ、女子の日本代表「なでしこジャパン」は韓国に1―2で敗れ、3連覇はならなかった。通算成績は1勝1分け1敗で勝ち点4の2位。2勝1分けで勝ち点7の北朝鮮が優勝した。日本がアジア勢に敗れたのは2010年の女子アジア・カップ準決勝、オーストラリア戦以来。


 日本の試合前に、北朝鮮は中国を1―0で下して勝ち点を7に伸ばしたが、得失点差が2にとどまった。日本は勝てば2勝1分けの勝ち点7で北朝鮮に並び、得失点差で上回り、大会3連覇が決まることに。


 先発メンバーには大儀見、岩渕らが名を連ねた。


 立ち上がり、日本は縦への速い展開などで試合の主導権を握る。前半8分には右サイドを上がった川澄がボレーシュートを放つが、GKにキャッチされる。


 だが、前半14分、自陣エリア手前でのファウルで韓国にFKを与えると、これをチ・ソヨンがゴール右に決めて先制点を奪われた。


 反撃に出る日本はボールを支配し、再三、相手陣内に攻め込むが、韓国のDF網を突破できず、決定機をつくれない。1点ビハインドのまま前半を終えた。


 3連覇には逆転勝利しかない日本は後半、田中に代え阪口をピッチへ。さらに同12分には岩渕に代えて大野を投入し、反撃を狙う。


 しかし、次の1点を奪ったのは韓国だった。後半22分、右サイドを崩され、深い位置からマイナスクロス。これをゴール左サイドで拾ったチ・ソヨンが右足でゴールに突き刺し追加点を挙げた。


 日本の反撃は後半28分、宮間のシュートはクロスバーに跳ね返されたが、そのボールが大儀見に渡りシュート。一度ははDFにブロックされるが、こぼれ球を再び大儀見がシュートしゴール。ようやく1点を返した。


 勢いづく日本は再三、韓国ゴールに攻め込むも、ゴールが奪えないまま刻々と時間は経過。試合終了のホイッスルとともに、3連覇は消えた。


記事URL
http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20130727_0099
スポンサーサイト

<<なでしこ、ナイジェリアに快勝!澤の復帰戦飾るなでしこジャパン@世界一!川澄&宮間弾!なでしこ2-1でカナダを下す>>

<<なでしこ、ナイジェリアに快勝!澤の復帰戦飾るなでしこジャパン@世界一!川澄&宮間弾!なでしこ2-1でカナダを下す>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。