なでしこジャパン@世界一! > カナダ女子サッカーW杯

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ女子サッカーW杯

なでしこジャパン 決勝進出! 女子W杯カナダ大会

なでしこジャパンが1次リーグから無傷の6連勝でついに2大会連続の決勝進出を決めた。

前半にお互いPKで1点ずつを決め、1―1で迎えた後半ロスタイムにMF川澄奈穂美(29=INAC神戸)の右クロスがオウンゴールを誘発して劇的な決勝点となった。



かつて代表MFとして2度のW杯に出場した小林弥生さん(33=日テレ・ベレーザ育成組織アシスタントコーチ)にイングランド戦について聞いた。

まずはなでしこOGとして「良かった!すごい!もう大興奮でした」と素直に勝利を喜んだ小林さん。

試合開始直後にいきなりシュートを浴びるなど不安定な立ち上がりとなった日本だが、「試合の入りは厳しかったが、サイドチェンジや多くの選手が関わったパスでボールを保持する時間が増えて試合に入ることができた」と振り返った。

続きは
http://news.livedoor.com/article/detail/10300583/


なでしこジャパン、おめでとう!

川澄ちゃん、ナイス!

スポンサーサイト

カナダ女子サッカーW杯

カナダ女子サッカーW杯 日本代表「なでしこジャパン」ベスト4進出

カナダ女子サッカーW杯に出場中の日本代表「なでしこジャパン」(FIFAランク4位)は現地時間27日、準々決勝でオーストラリア(同10位)に1-0と勝利し、2大会連続でのベスト4進出を決めた。

 グループリーグの3試合では、多くの選手、ポジションを入れ替えながら、結果的には3連勝。とはいえ、内容的には苦しい戦いだったのも事実だった。

しかし、決勝トーナメント1回戦のオランダ戦では、攻守ともにアグレッシブなスタイルが戻り、1点差の勝利にも今後の戦いに光明が見える試合内容を残していた。


記事URL
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150628-00823621-number-spo

優勝まで、あと2試合。

頑張れ、「なでしこジャパン」!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。