スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ女子サッカーW杯

なでしこジャパン 決勝進出! 女子W杯カナダ大会

なでしこジャパンが1次リーグから無傷の6連勝でついに2大会連続の決勝進出を決めた。

前半にお互いPKで1点ずつを決め、1―1で迎えた後半ロスタイムにMF川澄奈穂美(29=INAC神戸)の右クロスがオウンゴールを誘発して劇的な決勝点となった。



かつて代表MFとして2度のW杯に出場した小林弥生さん(33=日テレ・ベレーザ育成組織アシスタントコーチ)にイングランド戦について聞いた。

まずはなでしこOGとして「良かった!すごい!もう大興奮でした」と素直に勝利を喜んだ小林さん。

試合開始直後にいきなりシュートを浴びるなど不安定な立ち上がりとなった日本だが、「試合の入りは厳しかったが、サイドチェンジや多くの選手が関わったパスでボールを保持する時間が増えて試合に入ることができた」と振り返った。

続きは
http://news.livedoor.com/article/detail/10300583/


なでしこジャパン、おめでとう!

川澄ちゃん、ナイス!

スポンサーサイト

カナダ女子サッカーW杯

カナダ女子サッカーW杯 日本代表「なでしこジャパン」ベスト4進出

カナダ女子サッカーW杯に出場中の日本代表「なでしこジャパン」(FIFAランク4位)は現地時間27日、準々決勝でオーストラリア(同10位)に1-0と勝利し、2大会連続でのベスト4進出を決めた。

 グループリーグの3試合では、多くの選手、ポジションを入れ替えながら、結果的には3連勝。とはいえ、内容的には苦しい戦いだったのも事実だった。

しかし、決勝トーナメント1回戦のオランダ戦では、攻守ともにアグレッシブなスタイルが戻り、1点差の勝利にも今後の戦いに光明が見える試合内容を残していた。


記事URL
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150628-00823621-number-spo

優勝まで、あと2試合。

頑張れ、「なでしこジャパン」!!

国際親善試合

なでしこ、ナイジェリアに快勝!澤の復帰戦飾る

SANSPO.COM

国際親善試合(22日、日本女子2-0ナイジェリア女子、長崎県立総合運動公園陸上競技場)日本女子(FIFAランク3位)は、ナイジェリア(同32位)と対戦。

前半36分にFW大儀見優季(チェルシー)のゴールで先制し、後半8分にもMF川澄奈穂美(INAC神戸)が2点目のゴールを決め、快勝した。左脚付け根の故障から代表復帰したMF澤穂希(INAC神戸)はフル出場を果たした。

 前半36分、宮間のスルーパスを大儀見がエリア内で受け、GKをかわしながら左足で振り抜き、ゴール中央へ突き刺した。

 後半8分、丸山が左サイドからクロスを上げ、GKが弾いたこぼれ球を川澄が右足で押し込んだ。後半23分、ナイジェリアのU・サンデーに攻め込まれ1対1となったが、GK海堀が飛び出してボールを止め、最大のピンチを防いだ。その後も主導権を渡さず、2-0で勝利した。

記事URL
http://www.sanspo.com/soccer/news/20130922/jpn13092219080001-n1.html

東アジア杯

なでしこ、韓国にまさかの敗戦…3連覇ならず

◇東アジア杯・女子 日本1-2韓国(2013年7月27日 ソウル)


 サッカーの東アジア・カップは27日、ソウルで行われ、女子の日本代表「なでしこジャパン」は韓国に1―2で敗れ、3連覇はならなかった。通算成績は1勝1分け1敗で勝ち点4の2位。2勝1分けで勝ち点7の北朝鮮が優勝した。日本がアジア勢に敗れたのは2010年の女子アジア・カップ準決勝、オーストラリア戦以来。


 日本の試合前に、北朝鮮は中国を1―0で下して勝ち点を7に伸ばしたが、得失点差が2にとどまった。日本は勝てば2勝1分けの勝ち点7で北朝鮮に並び、得失点差で上回り、大会3連覇が決まることに。


 先発メンバーには大儀見、岩渕らが名を連ねた。


 立ち上がり、日本は縦への速い展開などで試合の主導権を握る。前半8分には右サイドを上がった川澄がボレーシュートを放つが、GKにキャッチされる。


 だが、前半14分、自陣エリア手前でのファウルで韓国にFKを与えると、これをチ・ソヨンがゴール右に決めて先制点を奪われた。


 反撃に出る日本はボールを支配し、再三、相手陣内に攻め込むが、韓国のDF網を突破できず、決定機をつくれない。1点ビハインドのまま前半を終えた。


 3連覇には逆転勝利しかない日本は後半、田中に代え阪口をピッチへ。さらに同12分には岩渕に代えて大野を投入し、反撃を狙う。


 しかし、次の1点を奪ったのは韓国だった。後半22分、右サイドを崩され、深い位置からマイナスクロス。これをゴール左サイドで拾ったチ・ソヨンが右足でゴールに突き刺し追加点を挙げた。


 日本の反撃は後半28分、宮間のシュートはクロスバーに跳ね返されたが、そのボールが大儀見に渡りシュート。一度ははDFにブロックされるが、こぼれ球を再び大儀見がシュートしゴール。ようやく1点を返した。


 勢いづく日本は再三、韓国ゴールに攻め込むも、ゴールが奪えないまま刻々と時間は経過。試合終了のホイッスルとともに、3連覇は消えた。


記事URL
http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20130727_0099

未分類

川澄&宮間弾!なでしこ2-1でカナダを下す

ロンドン五輪・サッカー女子1次リーグF組第1戦(25日、日本女子2-1カナダ女子、英コベントリー)ロンドン五輪は開幕に先立ち、サッカーは競技をスタート。日本選手団の先陣を切り、悲願の金メダルを目指すなでしこジャパンが、前半に川澄、宮間のゴールでリード。後半、カナダに1点を返されたものの逃げ切り、初戦を制した。

 FIFAランキング3位の日本は、7位のカナダを相手に、試合開始直後から優位に試合を進めた。前半33分、沢のパスを受けた右サイドで受けた大野がバックパス。これを駆け込んだ川澄が強烈なシュート。これがゴール右隅に突き刺さり、幸先良く先制した。

 さらに前半44分、鮫島の左からのクロスを、ゴール前の宮間がヘッドで叩きこみ、2-0とリードを広げた。

続きは
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120726-00000502-sanspo

未分類

ソネットマリア

... スポーツシュースで“なでしこジャパン”とは聞くものの 本物のナデシコは見たことなかったそう。 「カーネーションと同じ葉っぱ!」と 観察力があって素晴らしい。。 開花とツボミが1本の茎についていたり 花びらの先はギザギザだったり しべに ...

未分類

札幌第一ホテル(菜箸一膳)

... 中山雅史選手や、なでしこジャパンの佐々木監督の色紙もありました。 全体に、いわゆる「ホテルブッフェ」とはイメージが異なりますが、 食べやすい、丁寧な料理はなかなか気に入りました。 ...

未分類

緊張感がなさ過ぎですね菅直人

... 東日本大震災復興支援の慈善事業として開催されたサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の試合を観戦。18日には省エネルギー技術を駆使したモデル住宅を ... 「なでしこジャパン」が開始早々、先制点を挙げると、首相は身を乗り出して拍手した。 ...

未分類

一夜限りの復活ライブ LUNA SEA沈黙の7年を越えて DVD発売!

... ライブ LUNA SEA沈黙の7年を越えて 【日記の最新記事】 熱闘甲子園 2011のDVD、Blu-r.. 坂本真綾のアルバムやニューシングル「Bu.. 24時間テレビのドラマ「生きてるだけで .. なでしこジャパンの2012年カレンダー発.. 怒髪天のミュージッククリップDVD「MV ...

未分類

やっと辞めます菅総理 其の伍

... 翌19日は枝野幸男官房長官や仙谷由人官房副長官、それに外相と文科相まで引き連れて国立競技場に出向き、なでしこジャパンの選抜試合を観戦したのだそうです。よほど国会が暇なのか?!と揶揄したくなる光景でありますが、試合前に両チームの選手と握手して ...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。